トヨタと共同開発のスバルBRZを金沢で車買い取り

スバル・BRZを購入するとき、トヨタ・86とどちらが良いのか非常に迷いました。試乗インプレッションを呼んでいると、86はハンドリング性能を重視したセッティングとなっているのに対して、BRZは乗り心地が良いという評価でした。実際に乗り比べてみると、普通に走っている分においては、それほど違いを感じることはできなかったので、最終的にはメーカーとして好きなスバルを選ぶことにしました。

エンジンはスバル製のFB20型水平対向エンジンをベースにしながら、トヨタの直噴技術である「D-4S」が組み合わされています。水平対向エンジンは初めてでしたが、振動が少なく心地の良いエンジンだと感じました。駆動方式はFRなのでハンドリングは非常に素直です。ドリフト走行などをして楽しむことはありませんが、普通に走っても楽しく感じられます。

3年が経過した時点で売却することにしました。もう少し長く乗っていたかったのですが、子供も少し大きくなってきたので、2ドアクーペでは狭さを感じるようになってしまったのが売却の大きな理由です。金沢市にある車買い取り業者の中から一番高く買い取ってくれるところを探すことにしました。一括査定サイトを利用すれば簡単です。BRZは、人気モデルであることもあって、最初から高額買取を付けてくる業者が多かったのが印象的でした。その後、出張査定でさらに複数の買取業者と交渉を進めた結果、高額買取を実現することができました。

トヨタと共同開発のスバルBRZを金沢で車買い取り はコメントを受け付けていません。

Filed under 助手席

Comments are closed.